会社案内

ごあいさつ

代表取締役社長 中北 清貴

平素より格別のご高配を賜り心より御礼申し上げます。
当社はシャープグループのファイナンス会社として創業、2008年4月の芙蓉総合リース(株)の資本参加により、現在は芙蓉総合リース(株)とシャープ(株)を親会社とする「ファイナンス」と「ものづくり」のDNAを合わせ持つ金融サービス会社です。

事業の中核は「ベンダーファイナンス事業」、すなわち事務機器・情報機器・医療機器・設備機器・輸送機器などの販売会社様の良きパートナーとして、販売促進のためのリース・割賦等の金融サービスソリューションをご提供することを主業務としております。

加えて、医療マーケットにおける開業支援や保険事業・不動産事業、そしてオートリース事業に集金代行事業などソリューション力の向上により新たな市場の創造に取り組んでおります。

これからも芙蓉総合リースグループのコーポレートスローガンである「前例のない場所へ。」を社員一人ひとりが体現することによりお客様の期待を超える金融サービスソリューションをご提案し、そして社員の成長と共に相互繁栄を目指し社会に貢献して参ります。

今後とも、ご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

会社概要

会社の名称 シャープファイナンス株式会社
本社所在地 東京都千代田区麹町5丁目1番地1住友不動産麹町ガーデンタワー(〒102-0083)
代表者 代表取締役社長 中北 清貴
資本金 30億円
決算日 3月31日
年間取扱高 1,925億円(2019年度)
事業内容 各種リース事業・信用販売事業(立替払・信用保証を含む)・カーリース及び自動車関連事業・損害保険及び生命保険代理店業・不動産賃貸及び不動産管理業・集金代行事業・ファクタリング事業
従業員数 551名
株主 芙蓉総合リース株式会社(65%)、シャープ株式会社(35%)
営業拠点

23ヶ所

主な事業所
札幌・仙台・埼玉・東京・名古屋・金沢・大阪・岡山・高松・福岡・沖縄
主要取引銀行 みずほ銀行・三菱UFJ銀行・りそな銀行ほか
主な沿革
1957年 6月
全国各地にシャープ月販(株)を設立し、家電製品の割賦販売を開始
1973年 1月
各地の家電販売会社と合併
1981年 1月
各地の家電販売会社をシャープ家電(株)として統合
1982年 5月
シャープ家電(株)より分離、シャープファイナンス(株)として独立
1985年 10月
シャープ興産(株)と合併、カーリース・保険代理店・不動産・旅行等に事業を拡大
2008年 4月
芙蓉総合リース(株)による資本参加
2016年 7月
本社を大阪市阿倍野区から大阪市中央区へ移転
2020年 6月
本社を大阪市中央区から東京都千代田区へ移転
資格等
個別信用購入あっせん業
近畿(個)第5号-3
貸金業
関東財務局長(13)第01520号
損害保険代理店業
登録番号 第20458002401号
生命保険代理店業
登録番号 10FTKIA000777

事業内容

提供サービス 主要取扱商品
リース 事務用
機器
デジタル複合機、事務用印刷機、オフィス家具 など
情報
関連機器
パソコン、ソフトウェア、システム機器、サーバ、ビジネスホン など
医療用
機器
画像診断用装置、レントゲン装置、内視鏡、調剤用機器、医療用コンピュータ など
歯科用
機器
歯科用ユニット、歯科用レーザー装置、歯科用CT、歯科用CAD/CAM など
輸送用
機器
自動車、トラック、バス、フォークリフト、バイク、福祉車両、電気自動車 など
産業用
機器
印刷・製本用設備、製造ライン、検査機器、LED照明、冷暖房設備、環境機器関連 など
その他サービス産業機器 POSレジ、理美容機器、冷凍冷蔵ショーケース、洗車機、厨房用機器、測量機器・ソフト など
融資/信用販売 各種立替払・ローン
不動産 不動産賃貸・管理
保険 各種生命保険・損害保険
集金代行 各種代金・料金・賃料・費用・月謝・会費などの集金