新しいウィンドウで開きます:シャープ株式会社 ホームに戻る シャープファイナンス株式会社
ホーム お知らせ 商品・サービストップ 会社情報 採用情報 お問い合わせ 関連サイト
  サイト情報
リーストップ
リーストップ
リースの仕組み 主な取扱い物件 リース活用のメリット 商品案内 リース会計・税務
リース商品案内へ戻る
初期の資金負担を軽減できるリース(据置リース)
お客さまのニーズ
  • 機器導入後、収入が安定するまで、リース料の支払い負担をできるだけ先に延ばしたい。
  • 既存機器のリース料の支払いが残っているが、今すぐ新しい機器を導入したい。
通常リースと据置リースの比較
通常リース リース期間とリース料のお支払い期間が一致します。
通常リースの例
据置リース 据置期間中はリース料のお支払いが発生しません。
但し、リース期間とリース料のお支払い期間が一致せず、リース期間終了後も
お支払いが残ります。
据置リースの例
お取扱いのポイント
  • 最大6ヶ月間までの据置期間が設定できます。
  • 据置期間中であっても動産総合保険(※)が適用されています。
  • 据置期間に応じた、所定の金利がリース料に上乗せされます。
※動産総合保険の適用範囲
 火災・落雷・破損・盗難等にあわれた場合、保険が適用されます。
TOP
商品・サービストップ / リース / カーリース / ローン / 保 険 / その他のサービス / 医療機関さま向け

個人情報保護方針 プライバシーポリシー サイトポリシー
COPYRIGHT