新しいウィンドウで開きます:シャープ株式会社 ホームに戻る シャープファイナンス株式会社
ホーム お知らせ 商品・サービストップ 会社情報 採用情報 お問い合わせ 関連サイト
  サイト情報
医療機関さま向けトップ
医療機関さま向けトップ
リース カーリース ローン ご融資 その他のサービス
医療機関さま向けその他のサービスへ戻る
患者分布調査とは
患者分布調査は、地図上に、来院された患者さんを性別・年齢別にプロットすることと、競合する医院をプロットすることで、自院の患者動向、競合状況が把握でき、自院の強み・弱みを発見することができます。
  • 所定の申込フォームに必要事項を入力いただければ、無料で調査します。あわせて当社担当窓口から簡単に解説させていただきます。
  • 調査には来院患者さんの住所、性別、生年月日が必要となります。レセプトデータから抽出しEXCEL形式でご提出頂きます。(患者さん個人を特定する情報、お名前、電話番号などはいただきません)
  • 患者さんの住所データ等を地図上にプロットするため、2週間〜1ヶ月程度のお時間を頂くことがあります。(尚、調査できない地域もありますので、その場合はご容赦ください)
  • 予想していたより来院患者数が少ない。思ったように来院患者数が増えていない。このような課題に対し、解決の糸口をつかむことができます。
  • 申込み時に入力頂きます個人情報の取扱いには十分に注意致します。詳細は下記申込みボタンを押すと表示されます「申込みにあたってのご了解事項」をご覧ください。
患者分布調査お申込み

 1. 患者分布調査でわかること
患者分布調査を実施することでわかることは主に次の事項です。自院の患者動向を把握することが可能となります。

  1. 患者さんが一番多く来院している地域はどのあたりか?
  2. 患者さんが少ない地域はどのあたりか?
  3. 患者さんはどれくらい遠方から来ているのか?
  4. 患者さんの年齢構成や性別はどうなっているか?
  5. どのような患者さんの増減がみられるのか?

 2. 患者分布調査を実施することの重要性
医院が存続するためには医業収入が安定しなければなりません。では、その医業収入がどこからもたらされるかといえば、患者さんにほかなりません。「開業すれば患者さんが来院する」という時代は終わり、今は医院にも患者さんを集めるマーケティング戦略が必要となってきております。

患者分布調査を実施することで、自院の“弱点”を把握し、今後ターゲットとする地域、患者層を明確にする必要があります。シャープファイナンスでは「患者分布調査サービス」で自院のマーケティング戦略の立案をお手伝いいたします。

 3. 患者分布調査の例
クリニック周辺の人口密度、人口に対する患者数のシェア、地理的な要因等様々なファクターを分析することで、来院患者数を増やすためのターゲットエリアを選定し、戦略を立てることができます。

来院患者分布シート・エリア別患者分布シート
人口密度分析シート 来院患者数・シェア分析シート

※ 実際には詳細な地図の上に患者さんの所在地がプロットされます。
患者分布調査お申込み
TOP
商品・サービストップ / リース / カーリース / ローン / 保 険 / その他のサービス / 医療機関さま向け

個人情報保護方針 プライバシーポリシー サイトポリシー
COPYRIGHT