シャープファイナンス株式会社 | Recuruiting Infomation

社員の一日

主な業務は下記の3つ!
  • ディーラーへ向けた営業
  • ディーラー・ユーザーさまに向けた保険やカーリースの提案
  • ユーザーさまに対しての回収業務
ディーラーやユーザーさまに喜んでいただけるための活動を第一線で行っています。
毎日の積み重ねが数字につながる楽しさ
営業をするにあたって、大切にしている事はただ1つ!
相手に自分を印象づけ、信用されること!

例えば火曜日には必ず、顔を出し続けて覚えてもらうようにする。訪問出来ない日があったら、 「今日は来てなかったね」と向こうから連絡が来るぐらい、自分の存在をアピールすることを意識づけています。

前任者から引き継いだ先で、幅広い制度の提案を行った事によって「シャープファイナンスはこんな所までやってくれるんだね。」 と新たな面を引き出し、会社のイメージを変える事が出来た時は印象に残っていますね。

また「○○さんだから取引をお願いしたいと思っている」と言われた時は、本当に嬉しかったです。

日々の積み重ねが契約に繋がっていて、多くの人との関わり合いが持てる営業の楽しさを実感しています。
自分の力量が試される日々
審査基準によってお断りをしなければならない時は大変さを感じます。 その中でも、ユーザーさまが自分よりも専門職が強く知識が豊富な方であっても、 自分が備えている知識で納得してもらわなければならない時は苦労しました。

時には商談の際に、ユーザーさまの決算書等を確認させてもらう場面があります。 その場の数分だけで自ら確認をして回答を出すことはプレッシャーもありますが、 1つ1つが数字に繋がり、達成出来た時にはやりがいを感じます。

また支店は和気あいあいとした雰囲気で、オンオフの切り替えがしっかりしています。 年齢関係なく、週末には皆で飲みに行くこともあります。
スタートラインは皆同じ、知識は後についてくる
リースの魅力は、保険、カーリースなど取り扱う商品が多いので、 幅広い業種の方々と関わり合いが持てる所だと思います。最初から万全の知識を備えている人はいません。 でも、元気や活力は全員出そうと思えば出せるもの。

知識は実践することによって身に付いてきます。 まずは「チャレンジしてみる!」位の元気な人と一緒に働きたいです。
一日のスケジュールを教えてください
当部は、申し込まれてくるリースやローンなどの案件を審査し、判断する部署です。 医療業界の担当であれば、開業融資や高額医療機器案件含め、月400件程度、20億円程度の審査を行っています。

審査の結果、案件を承認することは、会社としてその債権(資産)を買い取りするということ。積極的に契約を 獲っていく攻めの面、一方で不良債権を増やさない守りの面、その両方の責任を担う、まさに「攻守の要」の部署と言えます。
難局を各部署との連携プレーで乗り越えた
仕事をする上で大切にしていることは2つ!!

1つ目は、自分の判断に責任を持つこと。 審査担当者は一定の決裁権限を与えられています。案件の審査においては、漏れがないように審査資料を収集し、 判断材料から妥当性のある結論を導くことを意識しています。

2つ目は、営業担当者と密にコミュニケーションをとること。 収集できる資料や判断材料には限界があり、支店の営業担当者からヒアリングを行うこともよくあります。 生の情報やディーラーとの取引状況を含めた現場の声もまた、重要な判断材料となるため欠かせないものになっています。

2014年、消費税増税前の駆け込み需要の時期は印象深いです。

3月は審査件数が大幅に増加し、日によっては100件を超える時もありました。 審査後、成約となった契約書を処理しなければならないという状況下で、他部署からも応援を呼び、 連日契約書の確認処理を行い、その難局を全社一丸となって乗り越えた時にはホッとしました。
初めての決裁で、承認ボタンを押した時の緊張感が忘れられない
初めて審査の最終判断を下した時は、緊張して何度も決裁を見直し、 パソコン画面で承認ボタンを押す時にはマウスをクリックする指が震えました。

ディーラーが、同時に複数のリース会社に審査を依頼していることも少なくなく、 いかに他のリース会社よりも早く回答を出すかが重要になります。入社当時は慣れないこともあり、 時間がかかっていましたが、今では1件当たり15分程度で判断しており、営業担当者に驚かれることもあります。
周りの人と相談しながら業務を進める事ができ、安心感がある
仕事中は黙々と行う雰囲気はありますが、周囲と雑談をすることもあり、難しい案件では上長に相談することもあります。 後輩からも相談をされることがあるので、コミュニケーションは取れていますね。

オフの時には、普段黙々とこなしている反動か、プライベートな話も含めて盛り上がっています。 上下の隔てなく、肩肘張らないざっくばらんな雰囲気です。
リースに携わる事によって自らの成長に繋がる
リースの魅力は「見識が広がる」という点。

案件対応を通じ、様々な業種、規模の企業に触れることが出来ます。税制や企業財務の見方、 身につけなければならない知識も多いですが、自分を高めることができます。「モノ」を通じて「ヒト」や「カネ」を知り、 成長できる環境です。

知識習得を苦とせず、自己成長のために意欲的に取り組める人、先入観にとらわれず、 新しい考えを主張出来る方を待っています!
一日のスケジュールを教えてください
主に担っているのは担当エリアの債権管理業務のマネジメントやサポート。時には、大口債権の管理・回収を行うこともあります。 関係法令や契約内容を細部まで確認し、会社の資産を守る仕事です。
社内業務の効率化に貢献
私は4つの軸をいつも意識しています!
  • 問題・課題に直面しても、自ら責任を持って考えること。
  • 周囲との協調関係を忘れないこと。
  • 緊張感を保つこと。
  • 仕事に対する「プロ意識」、「向上心」を持ち続けること。
この想いを以て社内の業務効率向上に取り組み、自らのアイデアが採用されたことがありました。 社内の各拠点で速やかな情報共有が必要な事案について、データベース化を提案し、それが現在でも活用されています。

また、当初は難解と思われた問題について、自ら調査・解決策を考え実行に移したこともあります。 社内外の人と協力することにより、解決を図ることが出来た時は達成感を得ました。
想像以上に幅広い業務があり、大変さを感じる時もある
仕事に就いた当初は、システム関係の操作、社内オペレーション(事務手続)、リース特有の考え方に慣れることが大変でした。 予想以上に仕事の幅が広く、法務・会計・税務・与信・事務手続・営業取引等、様々な分野の知識が広く深く求められます。

幅広い業務に携わるため、時に厳しい場面もありますが、オフの時はお互いに楽しむ時間を大事にして、 メリハリのついた雰囲気を共有しています。
自分の知らない可能性を見出せる!
リース業は、金融業界の中でも参入障壁の低い業界です。「自由な発想」「応用した発想」により 「新たなビジネス」を創り出す可能性を秘めています。

その中でも当社は扱う商品がリースをはじめ、融資や立替払、保険等、多種多様であり、 また顧客も事務機器販売・医療関係等、自分自身の得意分野を見つけて可能性を広げることが出来る会社です。

素直で向上心のある人、協調性のある人、自分の頭で考え、きちんと表現できる人と一緒に働きたいと考えています!
一日のスケジュールを教えてください