医療機関さま向け

患者さんに選ばれる病院・診療所の実現へ。

近年、医療の世界も厳しい競争の時代を向かえ、より高度な医療の提供や
患者さんへのきめ細かなサービスが求められるようになりました。
シャープファイナンスでは医療機関の皆さまに
特化したファイナンスをご用意し、
時代のニーズに即した医療活動の実現をお手伝いしています。

リース 最新医療機器の導入を幅広くサポートします。
カーリース 往診車・院長車などの維持・管理を省力化します。
融資 新規開業や改装・設備導入の資金に
建物リース 当社が借地上の建物(医療・介護施設等)を保有し、医療機関・介護事業者さまなどに賃貸します。
診療圏調査サービス 新規開業候補地の調査を行います。
クリニック開業支援 医科・歯科クリニック、動物病院の開業をワンストップでサポートします。
ファクタリング 診療・調剤・介護報酬を早期資金化します。
医療経営ジャーナル誌
「ドクターズフォーシーズン」
医業経営に必要な様々なノウハウをその道の専門家が執筆した最新かつ有益な情報を提供します。
各種生命保険の取り扱い 医療機関経営に適した生命保険をご提案します。

リース

据置リース

新規開業におけるリースの有効活用

お客さまのニーズ

  • 開業直後のリース料の支払いを、できるだけ先に延ばしたい。
  • 既存機器のリース料の支払いが残っているが、今すぐ新しい機器を導入したい。

通常リースと据置リースの比較

通常リース
通常リースの例

リース期間とリース料のお支払い期間が一致します。

据置リース
据置リースの例

据置期間中はリース料のお支払いが発生しません。
但し、リース期間とリース料のお支払い期間が一致せず、リース期間終了後もお支払いが残ります。

お取扱いのポイント

  • 最大6ヶ月間までの据置期間が設定できます。
  • 据置期間中であっても動産総合保険(※)が適用されています。
  • 据置期間に応じた、所定の金利がリース料に上乗せされます。

動産総合保険の適用範囲
火災・落雷・破損・盗難等にあわれた場合、保険が適用されます。

不均等払リース

お客さまの事業収入に合わせたリースの有効活用

通常、リース料は期間均等払いですが、お客さまのニーズに合わせてお支払い金額を設定できるリースです。

お客さまのニーズ

  • 開業直後のリース料の支払いを、できるだけ減らしたい。
  • 設備導入後、収入が安定するまでリース料の支払いを抑えたい。
  • 余裕資金を活用して、リース料を前倒しで払いたい。

不均等払リースのお支払い例

逓増型
逓増型の例

リース料を段階的に増やしていくお支払い方法です。
収入に合わせてリース料を設定できます。

効果
  • 開業直後のリース料を減らすことができます。
  • 設備導入後、収入が安定するまで、リース料の支払額を抑えることができます。
逓減型
逓減型の例

リース料を段階的に減らしていくお支払い方法です。
均等払いのリースと比べてリース料の総額を低く設定できます。

効果
  • 契約時に資金の余裕がある場合、早くリース料をお支払いいただくことができます。

逓増型、逓減型とも、通常リースと同様に期間均等の費用計上が必要です。

団体信用生命保険付リース

リース契約に生命保険を付けることができます!

リース契約時に団体信用生命保険に加入していれば、万一死亡あるいは所定の高度障害となった場合、保険金で残ったリース料が支払われます。

お客さまのニーズ

  • 高額物件をリースする際、万一のときに、ご家族に負担をかけたくない。
  • できるだけ保険料を抑えて、生命保険に加入したい。、費用支出の平準化を図りたい。

お取扱いのポイント

加入手続き

リース契約時に「団体信用生命保険 申込書兼告知書」を提出いただきます。

リース料の合計額が、3,000万円を超える場合、「専用診断書」と「生命保険会社の審査」が必要になります。

保険料 通常の月額リース料に予定の保険料が含まれています。(リース会社が保険契約者として保険料を支払います。)
そのため、リース料に含まれる保険料を実質的に損金処理することができ、ご加入済みの他の生命保険の所得控除額を増やす効果をもたらします。
保険金の限度額 リース料の合計額が5,000万円まで加入できます。
加入資格 加入日現在、満20歳以上70歳以下で、審査の結果、生命保険会社の決定により加入が認められる個人のリース契約者。(個人事業主を含みます)
加入期間 リース物件検収日(リース開始日)からリース満了日まで。(再リース期間は対象外)
保険金の支払い

保険期間中にリース契約者が死亡されたとき、または、保障開始後の障害または疾病が原因で所定の高度障害状況になられたとき。

生命保険会社は、契約者および保険受取人である当社に保険金を支払い、当社はその保険金を債務の返済に充当いたします。

※リース利用中に、リース契約者が個人から法人に変わると、保険契約は終了します。

保守込みリース

リース料と保守料をまとめてお払いできるリース

リース料と同時に保守料をお客さまの銀行口座から引き落としさせていただくことで、
お客さまの支払い事務の軽減や、ご販売店さまの集金業務の軽減につながるリースです。

お客さまのニーズ

  • 保守料を毎月支払うことで、費用支出の平準化を図りたい。
  • 銀行振込みだと手間や手数料がかかるためその負担を減らしたい。

ご販売店さま(保守会社さま)のニーズ

  • サービス向上を図るため保守料を安定収入源としたい。
  • 保守料回収に関する集金業務の効率化を図りたい。

保守込リースの仕組み

  1. 毎月3日に当社にてお客さまの銀行口座からリース料と保守料の合計額を引き落とします。
  2. 毎月末日に当社からご販売店さま(保守会社さま)に保守料をまとめてお支払いします。
保守込リースの仕組みの図

お客さまのメリット

  • 突発的な予算外の保守料の支出がなくなり、費用の平準化が図れます。
  • リース料と保守料を合算してお支払いいただくことにより、お支払い事務の簡素化が図れます。

ご販売店さま(保守会社さま)のメリット

  • 保守料を契約時に取り決めることで、将来に亘って保守料の入金が安定し、サービススタッフの定期配置等が可能です。
  • 保守料回収に関する集金業務の解消など、業務の大幅な合理化が図れ、営業活動に専念いただけます。

留意点

  • 保守料金は契約時に固定されます。
  • ご販売店さま(保守会社さま)には代行回収手数料が別途発生します。
  • リース期間が終了すれば、保守料のお引き落としも終了します。
  • お客さまの口座から保守料のお引き落としができなかった場合、当社からご販売店さま(保守会社さま)にお支払いはできません。
  • ご販売店さま(保守会社さま)へのお支払いは、数か月分をまとめてお支払いすることもできます。

年払リース

所定の期日に1年分のリース料をまとめてお支払いできるリース

お客さまのニーズ

  • 比較的資金に余裕があり、お支払い回数を減らして業務の簡素化をしたい。
  • 年度予算に合わせてリース料を支払いたい。
  • リース料総額を少しでも抑えたい。

年払リースのお支払い例

年払リースお支払い例の図

お客さまのメリット

  • 年1回のお支払い手続きだけでなので、お支払い業務を簡素化できます。
  • リース料を先払いすることで、通常のリースより、お支払い総額を抑えることができます。

端数リース

リース期間を1ヶ月単位で設定するリース

お客さまのニーズ

  • リース導入した機器に付帯設備を導入したい、ソフトの機能を追加したい。
  • 月々のリース料を低減したい。

端数リースの活用例

リース中の機器にソフトや付帯設備を追加導入する場合

リース開始後、導入した機器に付帯設備を追加したり、システムにソフトを追加導入する場合、リース期間を調整し、既リース契約の満了時期を合わせることができます。

端数リースの活用例1
効果
  • リース満了時期のズレによる不都合が解消できます。
  • 期間満了後、新規設備の入替えが容易になります。
リース料のお支払いを低減する場合

リース期間を延ばすことで、月々のリース料を低減できます。

端数リースの活用例2
効果
  • 月々のリース料を低減することが出来ます。

リース期間は、法定耐用年数の70%以上(法定耐用年数10年以上は60%以上)となります。
また、ソフトウェアのリース期間は60回以上となります。

プログラム・プロダクトリース

ソフトウェアの販売に有効です

ソフトウェアの使用許諾期間を限定。ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダー)モデルの最新ソフトをリースできます。

譲渡条件付リース

リース期間終了後に所有できるリース

リース期間満了後、煩わしい手続きなしに、リース物件をそのまま無償で譲渡させていただくリースです。

お客さまのニーズ

  • リース契約にしたいが、長期間使用するので最後は自己所有にしたいと考えている。

お取扱いのポイント

対象となるお客さま
公共法人
  • 国立大学法人
  • 社会保険診療報酬支払基金
  • 独立行政法人
  • 地方公共団体
  • 地方住宅供給公社
  • 日本政策金融公庫
  • 土地改良区
  • 日本中央競馬会
  • 日本放送協会 など
公益法人
  • 社会福祉法人
  • 公益財団法人
  • 公益社団法人
  • 日本赤十字社
  • 宗教法人
  • 健康保険組合
  • 厚生年金基金
  • 国家公務員の団体(法人のみ)
  • 学校法人
  • 労働組合(法人) など
※公益法人は、非収益事業に物件を使用する場合。
※財団法人は、民法第34条(公益法人の設立)の規定により設立されたもの。

リース料

毎月一定額を銀行口座からお引き落としさせていただきます。予算管理も効率化できます。

リース期間

予算等ご希望に見合ったリース期間を設定いただけます。

動産総合保険

原則としてリース会社が保険会社と契約を結び、リース物件に動産総合保険を付保しますので、リース期間中、安心してリース物件を使用いただけます。

動産総合保険の保険事務手続き

残価付リース

リース会社が残価を設定するリース

リース会社が残価を設定することで、お客さまのリース期間中の支払額を抑え、リース満了時にはお客さまがリース物件を購入できる権利があるリース取引です。

お客さまのニーズ

  • リース満了時にリース物件を購入したい。
  • できるだけリース料を低く抑えたい。

残価付リースの仕組み

  • リース料は「物件価格-残価」リース期間中は残価以外をお支払いいただきます。
  • リース満了時には契約時に定められた価格で購入頂くか、2次リースを選択できます。
残価付リースの仕組みの図

お客さまのメリット

  • リース期間中には残価部分の支払いが発生しませんので、通常のリース料よりも月額リース料を抑えることができます。
  • リース契約時に所定の価格で購入できる権利を得ることができます。

留意点

税務・会計処理

税務・会計上は所有権移転外ファイナンスリースと同様の処理を致します。

中古資産の計上

お客さまが購入選択権の行使によりリース物件を購入された場合、中古資産として資産計上いただき、見積耐用年数等(※)に基づき減価償却していただきます。

※見積りが困難な場合、以下の簡便法によることもできます。

中古資産(器具・備品)の耐用年数
= 法定耐用年数(月数)-経過年数(月数)+経過年数(月数)の20%(年未満切捨て、2年未満の場合は、耐用年数を2年とします。)

薬事法の遵守

当社が物件をお客さまに販売する場合、販売が可能か薬事法に基づきメーカー等に事前確認し、その指示に従います。(物件の点検やメンテナンスが必要な場合、費用はお客さまにご負担いただきます。

お問い合わせ

カーリース

ご要望に合わせて3種類の選択が可能です。

メンテナンスリース
車の維持管理に関するサービスを含んだリースです。
ファイナンスリース
車のみをリースし、車の整備・点検はお客さまがおこなっていただくリースです。
購入選択権付リース
リース終了後に、契約時に決められた価格で車を購入することができるリースです。
リース期間中の費用
税金 保険 点検 メンテナンス
諸費用
自動車税
(2回目以降)
重量税
(2回目以降)
自賠責保険
(2回目以降)
継続車検
整備
法定点検
整備
一般点検
整備
ファイナンスリース × × × × × ×
メンテナンスリース

ご融資

開業支援ローン

新規開業時の資金にお応えします

  • 担保に依存せず、事業性を重視した審査をおこないます。
  • リース会社ならではの最適な資金調達手法をご提案します。
  • リースも融資もひとつの窓口でスピーディな手続きができます。

医療設備購入ローン

リースが使えないケースにお応えします

  • 海外の最新レーザー機器の購入資金
  • 内装・改装工事代金
  • 中古医療機器の購入資金

保証付銀行ローン

建物リース

クリニックや調剤薬局などの建物を対象としたリーススキーム。
シャープファイナンスが事業用地権にて土地を借り受け建物を所有し、お客様に賃貸する取引です。
少ない初期投資で戸建開業・開局等が可能となり、堅実な医療経営を目指すドクターや調剤薬局展開などに適しています。

建物リースの仕組み

メリット

  • 長期の資金調達が可能で、銀行借入枠の温存が期待できます。
  • 事業展開にかかるイニシャルコストを削減できます。
  • コストコントロール(費用平準化)機能により、使用期間にあわせたキャッシュフローが実現します。
  • 建物保有にかかる事務負担を軽減できます。

導入事例

診療圏調査サービス

新規開業候補地の調査を行ないます。

  • 医院・歯科医院・動物病院に対応しています。
  • 短時間で調査します。
  • 診療科目ごとに診療圏を調査します。
  • 開業候補地の絞込みができます。

詳しくはこちら

クリニック開業支援

豊富なメニューでクリニック開業をサポートします。

詳しくはこちら

ファクタリング

診療・調剤・介護報酬債権を早期資金化します。

詳しくはこちら

医療経営ジャーナル誌「ドクターズフォーシーズン」

医療機関経営のためのお役立ち情報誌。
全ページをご覧になりたい方は下記アドレスまでご連絡下さい。郵送致します。
シャープファイナンス㈱ファイナンス営業推進部 sfc-medical@sfc.notes.sharp.co.jp

ドクターズフォーシーズン

各種生命保険の取扱い

医療機関経営に適した生命保険をご提案します。

  • 取扱生命保険会社「18社」